TSUTAYAログ20170926

 TSUTAYAで借りたものに偉そうに感想言うシリーズ第六弾です.

前回はこちら.

一ヶ月10本ノルマ最近達成できていないです...つらい

どうぞ

総評★★★☆☆[2.7]

画が地味でテンポが悪い。ストーリーもまあありきたりで

ここ!!ここで感動して!!ここで泣いて!!というわかりやすいフリに見えて仕方がない。電気が使えなくなるって無茶な設定なのはわかってるけど、トンネルを抜けるシーンや結局大型の乗り物出てきたりとか。すべての要素が今いち。少年少女が非日常に突っ込まれて成長するとか、シモネタのぶち込み具合こそ矢口史靖監督っぽいけど、クソ女役の葵わかながあまり好きでないこともあり、いろいろ裏目に出たのかもしれない。同じ監督ならWOOD JOB!のほうが2倍3倍オススメできる。

 

eiga.com総評★★★★☆[4.0]

生田斗真が素晴らしい。脳男の印象が強かったり元から美形だったりするわけだけど、単なる女装ではなくトランスジェンダーなんだなっていうのが伝わる感じ。それはそうと映画自体は派手な表現を使ってないのにここまで胸に染みるような感じに仕上がるのがすごい。ヒロインがトランスジェンダーということは忘れて見ても全然普通だったりする。100%ハッピーエンドなのかは微妙だけど納得できる終わり方で後味も良い。邦画のいいところってこういうのではと思える秀作。

 

eiga.com総評★★★☆☆[3.3]

何のひねりもなくただただ王道的なストーリーで意外性なんて何もない無いんだけど、ものすごく作りが丁寧なので見ていて清々しい。あと真剣佑がイケメン。中学生高校生の時に見たらそれこそ傑作に見えたと思う。挿入歌とカメオで大原櫻子が出ているので注目。あと千葉真一の息子がイケメン。

 

eiga.com総評★★★★☆[4.2]

キャスティングに外れが無い、これに尽きる。原作を知らないので原作基準で語ることはできないけど。こういうキャラだからこの人で、こういう見せ方。みたいな。

中川大志は27歳と17歳演じても違和感それほど無いし千葉雄大はひたすらうさんくさい役。というか平祐奈がひたすらかわいい。平祐奈のイメージVと言ってもいいくらい。浴衣、パジャマ、黒メガネメイド、スーツ。水着こそ無いけど衣装的にはフルコンプ、極めつけにあの天然キャラ含め僕のリビドーをガンガンに上げまsそれに加えて市川実日子ですよ?やばくないっすか?

上記の理由とそもそもの設定に無理がある系の話ですが丸く収まってるので良い映画だと思います。

 

eiga.com総評★★★☆☆[3.2]

マーベル作品という時点でまあハズレではない。映画館で見たときは迫力と音楽で圧倒されたけど、前作超えではない気がする。えー和解しちゃうのとかえーそれ壊すのとか、えーその人死ぬの?みたいないちいちツッコミが湧いてくる。ヨンドゥはカッコよかったし劇中歌でジョージハリスンが流れたのは本当に良かったしエンタメ作としては上々だけどオマージュ色が強く出過ぎた感があって他のヒーロー映画と比べると凡作。

TSUTAYAログ20170501

TSUTAYAで借りたものに偉そうに感想言うシリーズ第五弾です.

前回はこちら

え、前回からこんな経ってたんですね(驚愕

今回は割とあたりでした。どうぞ。

総評★★★★★[4.5]

あ、はい出落ち感すごいですけどシンゴジラは映画館で2回見てました。

一回目は日本橋で友人と、二回目は実家で父と。

無人在来線爆弾のシーンでは宇宙大戦争の流れたあたりシーンで目頭が熱くなり

見終わった数ヶ月はゴジラの熱戦で全て吹き飛ばされたかのようにいろいろと

やる気が無くからっぽでした。じゃあなんでMAXではないかというと

役者の個性を切りすぎた感と、これただのエヴァじゃね?というデジャブでしょうか。

言い方変えれば

専門用語の羅列を詰め込み役者の自由を切るのは演出であって日本映画特有の湿っぽさはなくなるし

絵の構図が完全にエヴァって3DCG、アニメーション、実写。

表現技法が違っても狙いが同じってすごい。まあ両方とも見る方次第でしょうか。

まあでも万人にお勧めできる点ではかなりクオリティ高いんだなって感じです。

総評★★★★★[4.2]

非常にテンポが良く、飽きさせない展開と適度な緊張感。またリリーフランキー

ヤバい人役がとんでもないことになってくる。決して明るい話ではないけど

役者がそれぞれいきいきしていてハマっている気がした。

僕はそもそも生まれて初めて買ったCDが福山だったりわりと福山好きなのでかなり

気に入ったし男には是非見て欲しいと思う。あとDVDのおまけに収録されてる

舞台挨拶もおもしろいのでぜひぜひぜひ。

総評★★★☆☆[3.0]

率直に言ってつまらんかった。

原作が湊かなえなのでエログロに期待しすぎたのかもしれない、僕に読解力がなかったのかもしれないけどアホでもわかるのが映画だろう、勝手に思っている。

なんか中二病こじらせた女子高生のどたばた学芸会みたいだった。

山本美月ナチュラルメイクくらいしか見所が無い。とボロクソに言ったが

三島有紀子監督の映画では しあわせのパン とか結構好きなので、まあ今回は不発だったんだと言いたい。

 

総評★★★★☆[4.0]

監督のフェチズムが強烈で愛を感んじました。ラストの展開にも一貫して言えるのは

映画の(創作)の世界だからこそやりたいようにやるし、現実世界であるような倫理を吹っ飛ばすことができるんだなあって改めて思いました。きっとあのラストシーンでなければ凡作のお涙頂戴映画で終わってたでしょう。また、考えれば考えるほど登場人物クズ野郎ばっかりなのに抱き合うシーンが多くて僕はもうやられました(いい意味で)

あと杉咲花の演技がすごいです。ぐっさんとホイコーロー食ってるイメージしかなかったので笑

それと主題歌がきのこ帝国で、すごくマッチしててよかったです。

(初めて聴いたきのこ帝国の曲がユーリカだったんですがずっと聴いております)

 

総評★★★★☆[4.0]

映画館で一回見ました。見る前の一番の疑問は冒頭が"デーン!!"で始まるかどうかでした。そんなことなかったよかった。デススターの設計者はすでにレメリスクという人物が設定としていて、デススター破壊後処刑→デススターII設計のため蘇生→再び処刑という帝国鬼畜設定があったのでいい感じに話にまとめたなあってのが正直な感想。

スピンオフとしてうまくまとまってはいるもののベイダー卿が客寄せパンダみたいなポジションになっている気がしたので4止まりなのかも。でもそれこそスピンオフの立ち位置かもしれない。

話変わるけどボバフェットのスピンオフorボバフェットep8に出てくださいおねがいしあます。ep6で死んだと思われてるけど生きてっから!!

【所感】4/11(金)タワーレコード錦糸町店「sora tob sakana/cocoon ep」CD発売記念インストアイベント

4/14「sora tob sakana/cocoon ep」CD発売記念インストアイベント

 

オサカナの現場行ってきたので感想まとめ。

セトリは以下

 

Opening.海に纏わる言葉

1.夢の盗賊
2.タイムマシンにさよなら
3.透明な怪物
4.夜間飛行
5.魔法の言葉
6.ribbon

 

MC

錦糸町でリリイベ初めて、初めてな気がしない(なつか) CD完売ありがとう、買えなかった人は予約できるのでよろしく(れい)

 

所感

とりあえず人が多くてびっくりしました、1stシングル「夜空を全部」のリリイベ(2015.11)と比較すると4倍、5倍に増えた気がします。あと特典会も店内一周するくらい人が並んでたのでライト層の人たちもかなり参加したみたいです(CD完売したし)。仕事帰りで5列目くらいで全体は見えなかったのですがパフォはまあまあでした、いい意味でも悪い意味でも。いや、もっと行けるだろっていうニュアンスです

 

特典会

全員サインx2。なつかちゃんには毎回毎回「すずしろさんはリリイベのたびに出没するよねー」と毎回言ってくれるのでうれしい(半年に一回二回しか会って

ないのに覚えてるのがすごい)、sora tob sakanaは今までのシングルすべてポスターにサインしてもらっているのですが今回はまだポスターのサイン会が予定されていないので、やってほしいです(配信サイトで抽選にしてるくらいなので今回一般へのポスター配布はないかもしれない)。

f:id:SUZUSHIRO:20170414231838j:plain

蛇足

今回のミニアルバムcocoon ep、楽曲がめちゃくちゃに良いし(個別エントリー今度書く)ビジュアル的にもかなりイケてる。買って損はない(断言)

 

cocoon ep

cocoon ep

 

 

Soundcroud

play musicでも聴けるよ

Google Play Music/sora tob sakana-cocoon ep

mv

んでは

 

【所感】つりビット 4/8(土)タワーレコード錦糸町店 「Blue Ocean Fishing Cruise」発売記念ミニライブ/特典会

※手違いで記事消してしまったので再投稿です。

114514年ぶりにつりビットの現場行ってきたので感想まとめ。

たぶん前回はsora tob sakanaコラボの俺得ライブでした。

セトリは以下

第1部 13:00 START

1.真夏の天体観測
2.渚でラテアート
3.Blue Ocean Fishing Cruise
4.裸足のマーメイド
5.Get read Get a chance

第2部 15:30 START

1.ニガシタサカナハオオキイゾ
2.釣りパーティー
3.妄想フィッシング学園
4.Get ready Get a chance
5.Blue Ocean Fishing Cruise

MC

前後半ともMVのメイキングとライブ告知がメインでした。

 

所感

1部2部とも1曲目のみ歌はかぶせでしたが(違かったらすみません)

パフォ的にはかなりレベル上がった気がします。可愛さよりかっこよさに磨きがかかった気が。まあアルバム2枚目で順当な進化といばそれまでなんだけど。コンセプトやビジュルが釣り+今にしては王道的なアイドルがどうたらってイロモノ色が強いけれど、ちゃんと実力があるんだって感じ。

知名度が上がったのか結構お客さんも増えてましたね~特典会はなんとも。にしても年齢層高いですよね(ディスってるわけじゃないけど)

 

特典会

僕は全員のポスターサイン+杏優ちゃんのメッセージが欲しかったので特典券8枚必要でアルバム初回二枚買いました。まあ1万以下でこれなのでだいぶ良心的だとは思いますが、ポスター貰うためには特典券一枚必要→アルバム買わないと手に入らない→ポスター単体でアルバム購入が必要など、シングルCDと交換、何か書いてほしい人には1人一枚無料配布とかにすればって思う。まあお金は大切なのはわかるけど。あとこれは仕方無いんだけど半年に一回位しか行かないのでまじで喋ることねーっす。尚、当方ガチ恋おじさんなので例のごとくチェキ握手は自重。

いつもですが本当に楽しい時間でした。また行きます。

f:id:SUZUSHIRO:20170410005439j:plain

寝ないとやばいので音源の感想は、また来週

 

いやぁ〜すんまっせ〜んw(レ)

どうもです。

しょうもないブコメに夢中でブログ更新さぼってました。

ブコメっていうエコシステム最近知ったので。。。()

それはそうと書く予定のネタまとめておきます。

 

1.凛として時雨全アルバム個人感想まとめ

先日謎のティザーサイトが現れたので新作が秒読みみたいなので

改めて時雨の楽曲を聴き直して、まとめておきます。

 

2.つりビットとsora tob sakanaのリリイベに行ってくるのでレポ

 音源の感想まとめ。

 

4/8(土)タワーレコード錦糸町店 「Blue Ocean Fishing Cruise」発売記念

ミニライブ&アルバムご購入者対象特典会

4/14(金)「sora tob sakana/cocoon ep」CD発売記念インストアイベント

3.nexus5にAndroid7.1焼いて使ってみた+BiglobeSIM契約まとめ

 nexus5(無印)にLineageOS14を焼いてみたのでそのメモ。また、simの簡易レビュー

 

4.VAIO PへのArchLinuxインストールまとめ

 かなり苦戦したのでメモりたい

 

5.TSUTAYAログ

 ローグワン、シンゴジラがレンタル解禁になったので

 どれ借りるか迷うことなさそう。

 

以上。

TSUTAYAログ20170115

TSUTAYAで借りたものに偉そうに感想言うシリーズ第四弾です.

前回はこちら

総評★★★★☆[4.0]

小室ゆらちゃんが主演してる映画あったなんて知りませんでした、だれもおしえてくれなかったわあ←。

女子高生二人組が育児放棄の子を見つけてしまって...という話。話的には重いですが重いシーンはあまりないのでそこまで気構えることはなく見れるかと思います。たぶん見終わったあとうわぁ...って感じに少し胸くそ悪くなりますがそういう狙いなんでしょう。

内容的にはまあまあだったけど小室ゆらちゃんがべらぼーに可愛いので星4です。

ゆらちゃんほんとにほんとに可愛いのでもっと売れて(懇願)

 

総評★★☆☆☆[2.0]

一言で言うとKUSOでした。ジャケットの広瀬すずに釣られて内容も確認せず安易な気持ちで借りたら、どこも引っかからないつまんねえ短編オムニバス集(自撮り映像垂れ流しやおっさんの陰茎が巨大化するなど)で広瀬すずが出るパートはまあ30分位です。広瀬すず編と広瀬すず編の音楽が青葉市子だったのでギリギリ星2です。

 

総評★★★★★[4.8]

新宿Ksシネマに舞台挨拶も含め見てきました。序盤はしょーもない展開かな~と思っているとどんどん引き込まれていく魅力があります。監督いわくキスはマッドマックスでいう爆発らしいですwこの映画一つで一つエントリーかけるくらい語りたいですがまた今度にしますね。

 

総評★★★★☆[3.2]

因縁つけて喧嘩ふっかけては完全に相手をブチのめすか自分が再起不能になるまで喧嘩する気が狂った青年の話。最初っから最後まで単純に暴力暴力暴力って感じです。

誰も知らない、包帯クラブからブランクがあって(詳しくは知らない)アオイホノオとか変態仮面の役柄から柳楽優弥ってやはり憑依系の俳優なんだろうけど素はどういう人間なんだろう?エネルギーある映画だと思いました。

 

 

総評★★★★☆[3.7]

さすがブライアン・シンガー監督、ブレねえ!!って感じ。チャールズがハゲた理由がついに判明します。クイックシルバーが大活躍、そして奴も...。

X-MENシリーズ、ローガン(ウルヴァリン3)、デッドープール2が控えているので見逃せませんね!

 

 

 

 

TSUTAYAログ20170103

TSUTAYAで借りたものに偉そうに感想言うシリーズ第三弾です.

前回はこちら

総評★★★★☆[4.0]

およそ3時間100%大林宣彦って感じ。食い気味、かぶせ気味なセリフ、酔わせるような角度。言葉で表すの難しい映画でした、とても不思議でふわふわしている感じなんですが、結構胸を刺すシーンが。2回3回見て理解することが多いかも。後半からおもしろくなるんですが、

前半がお花畑すぎるというか、わざとらしくしてる合成が鼻につく感じがあって僕は眠くなりました。後半は誤解を恐れずに言うと"Air/まごころを君に"でした。時系列を取っ払ってそれぞれの登場人物が並んで心情風景が折り重なる感じ。内容は樺太の集団自決など史実を元にした映画なのでベクトルが違うんですがね。

映画らしい映画というところではとても良かった。もう一回見たら☆5かもしれないけど初見だと☆4です。

タイトルがおのののかっぽいですがおのののかは関係ないです。

おのののかって言わせていやなんでもないです。

 

総評★★★☆☆[3.4]

そもそも僕は戦争ものの映画を見る事自体あまり自ら進んでやるタイプではないけど、本作は小島秀夫(コジプロ)がやたらプッシュしていたのでこわいもの見たさで借りてみた。終始泥臭い男臭いしかも腐った感じという内容。食料も絶望的なゾンビ状態で島を歩き回り。夜間に敵に見つかるシーンでは機関銃に兵士小隊が八つ裂きにされ内蔵だの脳みそだの四散したりする様が探照灯で照らされるんだけど見ごたえがあった。オチに関しては賛否あると思う。点数的に凡作だけど内容の奇抜さ特殊さではすごいので男なら見とけって感じ。

 

総評★★☆☆☆[1.5]

女子高生がハァハァしそうという理由で借りましたがまあ微妙でした。女子高生がハァハァするのは間違いないんですが...。

女子高生4人組が家出してクリープハイプのライブ見に行くって感じなんですが、女子高生役の子に丸投げしてる感(そういう演出?)が強くてちょっとだめでした。いきあたりばったりでいろいろありました→クリープハイプ流しておしまい。みたいな、誰向けなんだろう?松居大悟監督の他作品だと、真夏の方程式とかスイートプールサイドは結構好きでした。

 

総評★★★★☆[4]

映画館に見に行けば良かった!総合的に良かったのでクドカンのノリが嫌いじゃなけりゃ、とりあえず見てくれって感じです。猿時のくだりがうざいので☆4ですw

特筆すべき点は以下の3つですね(テキトー)

・割りとふざけて好き放題やってる感じの映画ですが地獄の設定や、やたらトイレを地獄と人間界のポータルにしようとしているところなど日本的な要素が非常に強い。

尾野真千子がすごい!!僕は尾野真千子のキレ演技というか雰囲気が苦手だったんですが今作だとめっちゃかわいいです。

・動物視点のシーンが多くておもしろい

深く考えるとツッコミどころも多いですが芯がしっかりしているので微々たるものだと思います。

 

X-MENシリーズはアポカリプス以外見てるんですがサムライ(本作)だけは友人からの評判がビミョーとかウェブのレビューが散々だったので見てませんでした。

実際見た結果言われてるほどでもなかったです。凡作かなあと。

ヒュージャックマンがガチムチでかっこよければなんでもいい

原発の描写がおかしいとかハラダのキャスティングがおかしいとか、まあ日本人的にみたらありますけど、ズレてるのもそれもそれで味ではないかと。それよりローガンジーンに縛られ過ぎだろと。エンディング後にプロフェッサーとマグニートーが登場するので最後まで見ましょう。