読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TSUTAYAログ20161129

映画レビュー TSUTAYA

TSUTAYAで借りたものを偉そうに感想言うシリーズです.

 

総評★★★☆☆

今回借りた中で一番期待していたがまあまあ(=微妙だった)。

現実志向なのかファンタジー志向なのかどっちつかずな感じ

ただヤスケン演技の濃度が高いのでそれが良いのかな。と

あと「一人は寂しいですから」という言葉がやたら刺さってくるし

お酒飲んでるシーンが1/3のような気もするのでお酒飲みながら見ると

良いかも(確実に寝る)。

 

総評★★★★☆

黒木華扮する七海がまわりの人間に翻弄されていく映画

本編は3時間ある長編だけどかなりテンポよくできていると思う。

黒木華ちゃんがいろいろな衣装着るのでそれだけで一見の価値あり

すでに持ってた黒木華写真集はこの映画が舞台だったんだけど

写真だけ見るとどういう話か全く繋がんなかったわ。

黒木華写真集 映画『リップヴァンウィンクルの花嫁』より

黒木華写真集 映画『リップヴァンウィンクルの花嫁』より

 

 

総評★★★★★

朝からシコってんじゃねーよで始まる映画。タイトルどおりサックスシーン

多めです。まあそれはどうでもいいんだけど岡野真也ちゃんがかわいいし

演技の幅が凄い、そして可愛いです。ネタバレになるので言いませんが

事務所NGギリギリか超えて撮りなおしたんじゃねーのと。

あと細野よしひこくんもすごい役柄的にやっぱりなってなるけどw

 

総評★★★☆☆

コンセプトイメージが田舎っぽくて泥臭いんだけど

本編はれっきとしたディストピア系近未来SFだった。(あんまり詳しくないけど)

空気感的には好きなんだけどけっこうエグいシーンが多かった。

見る前にすこしでも心構えがあればもう少し評価高かったと思う

え?そっち?そういう系の話?みたいな。

神木くんの演技は素晴らしかったです!

 

総評★★☆☆☆

新人若手系女優にキャーキャー言わすのがB級映画のポジションだと思ってるし

期待なんて一ミリもして無かったつもりだった。マジでなにも

引っかかるところが無かったというか、微妙

アイドルが殺人首輪付けさせられて殺し合いさせられるってのは

まあ、バトルロワイヤルの踏襲だよなあとは思ってたけど...

バトルシーンがカードゲームっていう設定が完全に足引っ張ってて微妙でした。

山谷花純ちゃん目当てで借りたけど役不足感すごかったなあ、映画館で見たら

舞台挨拶でもない限りキレてたと思う。

あと蒼井涼夏役の佐々木萌詠さん、

見覚えるなと思ったら僕は好きだったのにけっこう強めに炎上した

UNAKOさんだった。

f:id:SUZUSHIRO:20161129215521p:plain

f:id:SUZUSHIRO:20161129215651j:plain

 

さよなら。