TSUTAYAログ20170926

 TSUTAYAで借りたものに偉そうに感想言うシリーズ第六弾です.

前回はこちら.

一ヶ月10本ノルマ最近達成できていないです...つらい

どうぞ

総評★★★☆☆[2.7]

画が地味でテンポが悪い。ストーリーもまあありきたりで

ここ!!ここで感動して!!ここで泣いて!!というわかりやすいフリに見えて仕方がない。電気が使えなくなるって無茶な設定なのはわかってるけど、トンネルを抜けるシーンや結局大型の乗り物出てきたりとか。すべての要素が今いち。少年少女が非日常に突っ込まれて成長するとか、シモネタのぶち込み具合こそ矢口史靖監督っぽいけど、クソ女役の葵わかながあまり好きでないこともあり、いろいろ裏目に出たのかもしれない。同じ監督ならWOOD JOB!のほうが2倍3倍オススメできる。

 

eiga.com総評★★★★☆[4.0]

生田斗真が素晴らしい。脳男の印象が強かったり元から美形だったりするわけだけど、単なる女装ではなくトランスジェンダーなんだなっていうのが伝わる感じ。それはそうと映画自体は派手な表現を使ってないのにここまで胸に染みるような感じに仕上がるのがすごい。ヒロインがトランスジェンダーということは忘れて見ても全然普通だったりする。100%ハッピーエンドなのかは微妙だけど納得できる終わり方で後味も良い。邦画のいいところってこういうのではと思える秀作。

 

eiga.com総評★★★☆☆[3.3]

何のひねりもなくただただ王道的なストーリーで意外性なんて何もない無いんだけど、ものすごく作りが丁寧なので見ていて清々しい。あと真剣佑がイケメン。中学生高校生の時に見たらそれこそ傑作に見えたと思う。挿入歌とカメオで大原櫻子が出ているので注目。あと千葉真一の息子がイケメン。

 

eiga.com総評★★★★☆[4.2]

キャスティングに外れが無い、これに尽きる。原作を知らないので原作基準で語ることはできないけど。こういうキャラだからこの人で、こういう見せ方。みたいな。

中川大志は27歳と17歳演じても違和感それほど無いし千葉雄大はひたすらうさんくさい役。というか平祐奈がひたすらかわいい。平祐奈のイメージVと言ってもいいくらい。浴衣、パジャマ、黒メガネメイド、スーツ。水着こそ無いけど衣装的にはフルコンプ、極めつけにあの天然キャラ含め僕のリビドーをガンガンに上げまsそれに加えて市川実日子ですよ?やばくないっすか?

上記の理由とそもそもの設定に無理がある系の話ですが丸く収まってるので良い映画だと思います。

 

eiga.com総評★★★☆☆[3.2]

マーベル作品という時点でまあハズレではない。映画館で見たときは迫力と音楽で圧倒されたけど、前作超えではない気がする。えー和解しちゃうのとかえーそれ壊すのとか、えーその人死ぬの?みたいないちいちツッコミが湧いてくる。ヨンドゥはカッコよかったし劇中歌でジョージハリスンが流れたのは本当に良かったしエンタメ作としては上々だけどオマージュ色が強く出過ぎた感があって他のヒーロー映画と比べると凡作。